忍者ブログ
AMAZON
フリーエリア
最新コメント
広告
インテル製チップセットを搭載し、基本機能の充実、メンテナンス性も向上した高性能なクライアントPC Endeavor AT971 HP Directplus オンラインストア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投稿者 : かおん [編集]
午前中、菱洋エレクトロニクスの田中様が午前中説明にこられた。

わかりやすい説明で、大変参考になりました。
どうやら、Windows Embededという製品は、マイクロソフトライセンスの中で

一般企業向け→OEMライセンス→Embeddedというカテゴリになるらしい。

そして、この製品の活用までは、以下のような流れになるそうです。

Windows Embeddedの評価キットを使ってあらかた使えるかどうかを検証
    ↓
次に、Windows Embedded ツールキットを購入して、実際の製品の開発又は、移植
    ↓
ツールキットを使ってイメージを作成し、評価機での動作試験等
    ↓
採用が決定したら、販売代理店のVAP様に問い合わせてマイクロソフトとの契約書を送ってもらう
    ↓
OEM Customer License契約締結 (契約書に印鑑を押して約1週間ぐらい)
    ↓
必要分のランタイムライセンスの注文をする。
         (製品にもよりますが、注文単位は10個/100個/1000個)の単位
    ↓
COAステッカーの納品
    ↓
契約規定にそったインストールの実施(簡単に言うと、専用端末、特定用途向け端末以外には、つかったらダメよということ)
    ↓
Embeddedシステムを出荷

というながれになります。

価格は、アバウトで、ツールキットは10~12万ぐらいの価格で、ライセンスは、Windows XP Embeddedで1ライセンスあたり、10000~11000ぐらいの価格帯だそうです。

コストパフォーマンスにおいても、十分採用できるということがよくわかった。
それ以外にも、リードオンリーデバイスでの起動や、OSサイズの縮小等、メリットは、他にもいっぱいありましたが(笑)

そして、私が一番驚いたのは、Embeddedのライセンス形態では、まだWindows NTのライセンスも販売していたことだ、ある種に特化したソフトウエア業界では、古いOSを使い続けているところは、いっぱいあるだろうが、そこで問題になるのは、OSライセンスの問題。Embedded製品ではないけれどEmbeddedライセンスという形態で販売しているとのこと・・・・

OSライセンスの確保が出来ないので、むりくり新しいOSへ移行しようとしている会社には、ぜひこのEmbeddedライセンスというシロモノを知ってて損はないと思いますよ。

DOSやWin3.1までまだ供給しているそうです(笑)

PR
投稿者 : かおん [編集]
Windows Vistaが登場して、もうすぐ1ヶ月・・・・
ソフトウエア開発者としては、頭が痛いOSのバージョンアップ動作確認や、細かい問題までいちいち洗わないといけない。

それにしても、今回のVistaに関しては、あまりみんな手をつけていない。
以前だったら、発売前にBetaを手に入れて色々確認していたけど、今回は同業他社や、関連会社・・それに知る限り自分のまわりのでっかい会社ですら、なんもやってない。

まぁいつかやらなければならないとしても、そんな中で、目にしたのはWindows XP EmbeddedというシロモノEmbeddedってWindows CEの事だと思っていたら、XPのEmbeddedがあったのですね。

前々からEmbeddedには興味があったのだが、マルチメディア関連のアプリを作る事が多かったので、眼中になかったのだが、XPなら話が違う。

さっそくどうやったら手に入れられるか調べてみた。
これが皆目さっぱりわからん。
取引先のマイクロソフトのパートナーに片っ端から電話したが、レスポンスなし・・・

ホームページで調べてもEmbeddedの紹介なら見当たるが、どう手に入れればいいのかイマイチわからない。
下記ページから評価版は手に入れることは出来た。

Windows Embedded 製品評価キット

それで、しょうがないのでMicrosoftに電話してみた。
すると、何のことはない。ホームページにのっているVAP(Value Added Partner)の4社でしか取り扱っていないらしい。
厳密に言うと、ホームページには4社載っているが、マイクロソフトのサポートは3社しか取り扱っていないと言っていました。

実際取り扱っている会社は4社とも微妙な住所と微妙なネームバリューである。
まぁコンシュマー向け製品ではないからしょうがないっちゃしょうがないのかもしれませんね。
念のために付け加えると、4社ともデバイスなどの分野では、有名な会社でけっして怪しい会社では、ありません。
私の偏見でマイクロソフトの製品だから、いままで仕入れているどっかから購入できるだろうとタカをくくっていたのが間違いだっただけである。

Microsoft Windows Embedded 販売代理店

そこで、4社のうち会社から近そうな、菱洋エレクトロ株式会社に電話したところ明日ご説明に来ていただけるそうだ。
投稿者 : かおん [編集]