忍者ブログ
AMAZON
フリーエリア
最新コメント
広告
インテル製チップセットを搭載し、基本機能の充実、メンテナンス性も向上した高性能なクライアントPC Endeavor AT971 HP Directplus オンラインストア
32 31 30 28 27 26 25 24 23 22 29 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投稿者 : かおん [編集]
Microsoftは、COMPUTEX TAIPEI 2009の会場に隣接する台北国際会議センター大会堂で基調講演を行ない、今年後半に発売が予定されているWindows 7の詳細などについて解説した。

その中で、グッゲンハイマー氏は「ホリデーシーズンに間に合うようにWindows 7を発売する」と語り、Windows 7とWindows Server 2008 R2を、2009年10月22日に発売すると発表。また、Windows 7にアップグレードできる「Windows 7アップグレードオプション」が用意されることも同時に発表した。早ければ、7月以降に発売されるWindows Vista搭載PCで、順次Windows 7へのアップグレードオプションが付与されることになる可能性が高い。

RC版を使った限り、かなりの期待できる製品に仕上がっていると思える。基本的なインターフェースは、Vistaを継承するものの、Vistaでの不満点は、ひととおり解消されている。
32bit版、64bit版両方RC版を試してみたが、Windows7へは64bit版へ移行しても問題なさそうだ。

Windows開発者の俺としては、新しいOSは、歓迎しないもののXPからWindows7への移行と32bitから64bitへの一気に移行する時期が来たのではないかと受け入れ準備を進めるしかなさそうだ。

P4のCPUで納得できる速度を実現していることからも、発売してまもないCore i7では、快適に動作するものだと期待している。

7月にはアップグレード版付のプレインストールのハードウエアも発売されそうなので、もうしばらく今のパソコンにはがんばってもらうしかない。
毎日再起動しないと調子悪くなってきたDELL DIMMENSION 8400よ「もう少しの辛抱だガンバレ」

 
PR
投稿者 : かおん [編集]

COMMENT

ADD YOUR COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK URL