忍者ブログ
AMAZON
フリーエリア
最新コメント
広告
インテル製チップセットを搭載し、基本機能の充実、メンテナンス性も向上した高性能なクライアントPC Endeavor AT971 HP Directplus オンラインストア
20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投稿者 : かおん [編集]
Windowsシステムが応答しなくなったり、VNCやリモートデスクトップでつながらなくなった場合、ほかのローカルのコンピュータから再起動したいことがまれにある。
またUSPに接続されている他のサーバを同時に停止させたいという時に便利な、shutdownコマンドについて解説します。

対象のOS: Windows XP、Windows Server 2003
C:\>shutdown
使用法: shutdown [-i | -l | -s | -r | -a] [-f] [-m \\コンピュータ名] [-t xx] [-c "コメント"] [-d up:xx:yy]

  引数なし このメッセージを表示します (-? と同じです)
  -i GUI インターフェイスを表示します。このオプションは最初に指定する必要があります
  -l ログオフ (-m オプションとは併用できません)
  -s コンピュータをシャットダウンします
  -r コンピュータをシャットダウンして再起動します
  -a システム シャットダウンを中止します
  -m \\コンピュータ名 シャットダウン/再起動/中止するリモート コンピュータの名前です
  -t xx シャットダウンのタイムアウトを xx 秒に設定します
  -c "コメント" シャットダウンのコメントです (127 文字まで)
  -f 実行中のアプリケーションを警告なしに閉じます
  -d [u][p]:xx:yy シャットダウンの理由コードです
u = ユーザー コード
p = 計画されたシャットダウンのコード
xx = 重大な理由コード (255 以下の正の整数)
yy = 重大ではない理由コード (65535 以下の正の整数)
例えばこのコマンドを使って、リモートのコンピュータを再起動させるためには、次のようにパラメータを指定する。
C:\>shutdown -r -f -m \\hogehoge -c "システムを再起動します"
※『-r』は、再起動するという意味で、『-f』は、警告なしで閉じます。

ただ、この状態では、まだ問題があります。
ファイアウォールを設定している状態では、リモートシャットダウンが使用できません。

ファイアウォールで動作するように RPC の動的ポート割り当てを構成する方法
PR
投稿者 : かおん [編集]

COMMENT

ADD YOUR COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK URL